検索する

お問い合わせ

中国厦門市湖里区県後社368号全宇通商務中心410

86-592-5903050

我々と連絡をとってください:

ページの著作権 © 2018 Empery Solar(中国厦門)有限会社  闽ICP备15011663号-1  ウェブサイト構築: 300.cn

オンラインメッセージ

会社案内

  エンプリソーラーはあらゆる太陽光発電架台の設計、生産、販売とサービスを取り扱っております。

  弊社の製品はほぼ全てお客様のニーズを満たすことができ、小型の住宅用から大規模の工業用に幅広い範囲で応用されております。主な製品は屋根架台、地面設置架台、農業用架台、カーポート架台と金具などです。

  弊社は太陽光発電架台の設計ソリューションの専門業者です。

  • Ground  Mount
    地面架台

    地面架台

    弊社の地面設置架台は確実な設置場所の条件とお客様の独特なニーズによって、多様な製品を取り扱っております。 もっと詳しく
  • Roof  Mount
    屋根架台

    屋根架台

    屋根架台システムは常に折板屋根、陶瓦屋根とコンクリート陸屋根を分けております。 もっと詳しく
  • Carport Mount
    カーポート架台

    カーポート架台

    エンプリソーラーのカーポート架台システムはオリジナル設計で見栄えが良いです。 カットと穴抜き作業は出荷前に既に完成したので、施工時間と人件費は大幅に削減されました。 もっと詳しく
  • Farmland Mount
    農業用架台

    農業用架台

    Empery Solar農業用架台は最新のエネルギーと農業用のコンセプトを組み合わせて、地上に植物を栽培すると同時に、上の空間を十分に利用できます。 もっと詳しく
  • Ground Screw
    グランドスクリュー

    グランドスクリュー

    Empery Solar グランドスクリューはお客様の多様化ごニーズに満たすために、設置場所の土壌の特性によって、各種類のスクリュー杭をご用意しております。高安定性を確保すると共に、植物と土壌も守れます。 もっと詳しく
  • Components
    部品

    部品

    Empery Solar部品はお客様の多様化ご要求に対応できます。在庫の多い各種規格の部品を速やかにご提供できるし、カスタマイズした設計によって生産することもできます。 もっと詳しく

製品情報

実績案件

ヨルダンへのビジネス旅行
$info.title
 四月の上旬、弊社の協力会社-IDHALと一緒にSONEX展示会に参加するために、社長が業務担当者とヨルダンへ行きました。 展覧会開催期間、IDHAL会社の宣伝を更に一層に行うために、弊社は全力を尽くしてご来場の皆様に製品を紹介いたしました。同時、弊社も今回のチャンスを通して、ヨルダン、中東など地域のごニーズを把握しました。 展覧会後、何回もIDHAL会社と両社の更なる協力を検討し、最終的に合意に達した。 皆様の省エネ生活のために、エンプリソーラーはIDHALと、手を携えて美しい未来を作りましょう。
ベトナム展示会が無事に開催されました。
$info.title
ベトナム展示会は4月3~4日、ホーチミン市で開催されました。 ベトナム国内客だけでなく、沢山の外国人投資家も訪れ、将来はより大きな太陽光発電市場の開拓に取り組みます。 弊社の製品をより直観的に理解して頂けるよう、展示会で大量の部品サンプルを出展し、多くのお客様の目線を引き付けてきました。 顧客至上、信用第一の原則によって、国際事業部の同僚たちはみな元気で熱情を溢れておりました。 とにかく弊社のブー
2019 PV EXPO 円満閉幕
$info.title
2月27日から3月1日にかけて、第10回太陽光発電システム施工展が大順調に開催されました。エンプリソーラーは一連の製品を展示会に出展しておりまして、お客様に最も全面的で専門的な製品説明と業界情報をご提供いたしました。その上、専門的な日本語ビジネス担当者と技術団体の共同協力のおかげで、現場のお客様と深く交流し、友好的な協力関係を築きました。 エンプリソーラーは長年にわたって、優れる品質、外観及びサー
アムテックの太陽光発電収入は、2017年のPVセルの設備投資動向のベンチマークを提供する
2018-10-17
アムテックの太陽光発電収入は、2017年のPVセルの設備投資動向のベンチマークを提供する
PVセルの設備投資のアムテックのシェアは2016年のレベル(およそ4%)に近いままである場合、その後、太陽収益の減少は、予想される2015年にレベルイメージを辞退するPVセルの設備投資の見通しを与えられるであろう:.アムテックシステム

会社のニュース

業界ニュース

ニュースセンター